★退院に関するあいさつ状の文章例です。
@
 拝啓 @厳寒の候 皆様には益々御清祥のこととお慶び申し上げます。
                                      私こと
 A十一月に健康を害しB市内の病院にて入院加療中でありましたがお蔭様
 で快復し 去るC二月三日退院することができました。
 入院中はご多忙中にもかかわらず態々お出で下され過分なるお見舞いや
 激励のお言葉を賜り誠に有難く厚くお礼申し上げます。
 今後はリハビリに努力し健康管理に留意して生活したいと思いますので
 よろしくご指導くださいますようお願い申し上げます。   
 略儀ながら書中をもってお礼旁々ご挨拶申し上げます。
                                        敬 具
  D平成 ○ 年 二月
A
 謹啓 @仲春の候 皆様には益々御清祥のこととお慶び申しあげます。
                                  私こと
 この度の入院に際しましてはご多忙中にもかかわらず励ましのお言葉
 やご丁重なお見舞をいただき誠に有難く心からお礼を申し上げます。
 お蔭様でA四月十三日退院することが出来ました。今後は養生に専念し
 一日も早く元の健康に復したいものと思っております。
 早速お伺いしてお礼を申し上げるところでございますが本状を以って
 お礼のご挨拶に代えさせていただきます。
                                       敬 具  
  B平成 ○ 年 五月
B
 謹啓 @菊薫る季節となり 益々御清祥のこととお慶び申しあげます。
                                     私こと
 A八月下旬に健康を害しB県立○○病院に入院加療中でありましたが、
 お蔭様にて快復し去るC十月五日退院することが出来ました。入院
 加療中は 公私ともお忙しい中を態々お見舞い下さいまして、温かい
 お励ましの御言葉や過分なる御品を賜りますなどご厚情に浴し感激と
 感謝の念で一杯でございます。誠に有難うございました。やっと少しずつ
 自信がもてるようになりました。なお、ここ当分療養・体力の快復につとめ
 元通り活動できるよう努力したいと思います。
 何卒今後とも宜しくご厚誼の程、お願い申し上げます。略儀ながら書中を
 もってお礼旁々ご挨拶申し上げます。
                                       敬 具
  D平成 ○ 年 十月
 
 

★時候例一覧

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

厳寒
仲冬
新春

向春
立春
晩冬

春寒
早春
浅暖

陽春
春暖
仲春

新緑
若葉
青葉

入梅
初夏
向厚

盛夏
盛厚
猛暑

晩夏
残暑
立秋

初秋
新涼
新秋

寒露
錦秋
秋冷

晩秋
向寒
立冬

初冬
師走
歳末